食生活が原因

EDとは勃起不全障害の事で、男性特有の症状です。
勃起不全障害とは、性行為等の際に勃起状態にならない、もしくは勃起状態をある程度維持する事が出来ない等の症状の事を言います。
この症状が起きてしまう原因としては、心に問題のある心因性タイプや、血流や神経に問題のある器質性タイプ、心因性と器質性が一緒になった混合型の3種類があります。
心因性タイプの場合には、カウンセリング等を受けて心の問題を解決すると、症状が改善する事が多いです。
器質性タイプや混合型は病院で治療をする事で改善する場合があります。
また、病院での治療に抵抗を感じる人には、サプリメントを活用するという方法もあります。
効果があるとされるサプリメントを摂取する事で改善する人もいるのです。

前述したように、器質性タイプや混合型のEDの場合には、サプリメントの服用が効果を発揮する場合があります。
特に血流に問題がある場合には、サプリメントの服用が功を奏する可能性が高くなります。
ED治療に効果のあるサプリメントとしては、亜鉛やマカ等があります。
亜鉛はこの成分自体がEDに直接的に働きかけるわけではないです。
しかし亜鉛には、精子を作る作用や新陳代謝を活発にする作用があります。
こうした作用が間接的にED治療に良い影響を与えるのです。
マカは精力増強に効果のある成分として有名です。
男性の性器周辺の血流を増進させる作用があるため、EDに直接的に働きかけてくれるのです。
また、ホルモンバランスを調節する効果もあるので、精力を強める作用も期待出来ます。